アニメや好きなアーティスト、俳優や女優などのLINEスタンプをもっている人はいないでしょうか?筆者の経験上では、多くの人がこういった好みに合わせたLINEスタンプをもっているように感じます。しかし、同時にこういったLINEスタンプはあくまで個人の好みで購入したに過ぎず、使い方に困っている…というような話を聞くことも少なくありません。
今回はそんな、好みで購入したものの、使い道があまり見つからずもてあましているという人に向けて、そのスタンプの活用術をご紹介します。

相手にまずは送ってみる
LINEスタンプの使用はいまや当たり前のように受け入れられているので、突然よくわからないスタンプが送られてきても、文脈さえ合っていれば違和感を覚えないという人は意外と多くいます。一部のアンケートでは、相手のLINEスタンプが文脈からそれたものでなければ、特になにも感じないという人は50%を超えるという結果も出ているほどです。
また、このまずは使ってみるという方法には実は隠された意図があります。それは、相手の好みを探るというものです。たとえば、アニメのスタンプであれば普段はなかなか相手の好みを聞きずらくても、送ってみた後の相手の反応で、共通の趣味を持っているなどを探ることも可能なのです。
なので、まずは手持ちの好みでかってしまったLINEスタンプもまずは使ってみることで効果を発揮するかもしれないのです。