LINEスタンプ 制作はただ作るだけでは、多くの場合売れません。なぜなら、マーケットを見ても分かるように、既に多くのLINEスタンプが販売されており、何もせずにその中から自分のLINEスタンプを選んでもらえる可能性は非常に低いからです。
しかし、そのようなことは考えずに、いつか売れるはずと、マーケティングを一切していない作成主が多いのは事実です。そんな何もしていない他者に勝つために、より多く売るためのマーケティング戦術を覚えていきましょう。

LINEスタンプマーケティングは無料ですべし
LINEスタンプを売るために有料広告などを使用するのはあまり賢いとは言えません。なぜなら、LINEスタンプは一つあたりの単価が安く、広告などを使用してしまうと費用対効果が合わなくなってしまうからです。

SNSを活用しよう
では、どうすればよいのか。という人におすすめしたいのがSNSです。たとえば、Twitterです。アカウントのフォロワーを地道に増やしつつ、そのアカウントで告知をすれば、直接顧客にアプローチすることが可能です。
しかし、どうしても購買までの動線は遠く、売れるまでに時間がかかるかもしれません。
そんな人におすすめしたいのがLINE@との組み合わせです。
SNSでLINE@を宣伝して、LINE@から自分のつくったLINEスタンプを送るのです。そうすることで、直接購入までできるので、販売数を伸ばしやすくなります。